2014 日本カーオブザイヤー決まりました!

「2014-2015日本カー・オブ・ザ・イヤー」が決定しました!
今年ノミネートされた車は38台。
そして、事前にその中で有力視されていた車種は、マツダ デミオとメルセデス・ベンツCクラスでしたね、

 

 

 

日本カーオブザイヤー2014

見事受賞したのは「マツダ デミオ」
1500ccディーゼル車のクラスと思えない程の走りと燃費のコンパクトカー。
ラインナップとして、1300ccガソリンと1500ccクリーンディーゼルターボを用意しています。
デザイン性やインテリアの上質感、ドライビングポジションの良さなどが、コンパクトカーの中では頭一つ分抜きんでた優秀さ。
昨年は、輸入車である7台目ゴルフにとられましたが、今年は国産車が奪回しましたね。

 

 

 

ベンツCクラス

そして、「インポートカー・オブ・ザ・イヤー2014-2015」受賞は、「メルセデス・ベンツCクラス」
メルセデス・ベンツブランドの持つ、世界最高レベルの安全装備の充実、運転支援機能、走りの良さが評価されての受賞です。

 

 

 

 

 

N-WGN受賞

「スモールモビリティ部門賞」受賞は、「ホンダ N-WGN/N-WGNカスタム」
軽自動車の中で一番優れた車に贈られる賞です。
自動車アセスメントJNCAPで5つ星という安全性能を与えたことが受賞理由の一つというだけあり、衝突被害軽減ブレーキやサイド&カーテンエアバッグを廉価グレード以外で標準装備する他、燃費性能も良好。

 

 

 

 

 

BMWi3,受賞

「イノベーション部門賞」受賞は、「BMW i3」
BMWの電気自動車が受賞、パフォーマンスだけではなく、生産時の環境への配慮なども評価。