事故車を売る時の注意点

「事故車を売る」
その前に・・・

 

 

 

今、あなたの車の状態はどうなってますか?

 

 

 

 

ちなみに、

  • フレーム(サイドメンバー)を修復、交換した・・・
  • クロスメンバーを修復、交換した・・・
  • インサイドパネルを修復、交換した・・・
  • ピラーを修復、交換した・・・
  • ダッシュパネルを修復、交換した・・・
  • ルーフパネルを修復、交換した・・・
  • フロアを修復、交換した・・・
  • トランクフロアを修復、交換した・・・
  • ラジエータコアサポートを修復、交換した・・・

 

そんな車が修復歴がある車と呼ばれます。
これ以外の部分を修理していたとしても
中古車査定では、減額の対象にはなりません。

 

 

 

ドアを交換した・修理した
OK OK
バンパーを交換した・修理した
OK OK
フェンダーを交換した
OK OK
ボディが凹んだ・傷ついた・全塗装した
OK OK
つまり、そういうことです。

 

車の骨格以外の修理は修復歴とはなりません。
日本自動車査定協会の定義では、基本骨格を
交換・修復したものが修復歴のある車となります。

 

 

 

中古車買取などで売るときに減額になるのは、修復歴のある車なので、
それ以外の修理をした車は、修復歴のない車

 

 

事故を起こしたからといって、
全部の車が売るときに安くなるとは限らない、ということですね。

 

 

 

事故を起こした時に、
保険金だけもらい、修理をせずに売るにせよ、
すでに、修理をした事故車を売るにせよ、
その箇所が、基本骨格に該当するかどうかは把握しておきましょう。
修復歴とはならない車の場合、
査定の時にきちんと伝え、下手に減額されないようにけん制しておくことも必要ですからね。

 

 

 

また、基本骨格部分を修復して乗り続ける場合、
車を売る時には、査定額は相場よりも下がるので、それも踏まえて、事故を起こしたときには買い替えか修理かを選ぶといいですね。

 

 

 

>>>中古車買取店では、事故車を喜んで買取りする店舗もあります。インターネットから査定を申込みすることも可能です。

 

事故車を売る時の注意点記事一覧

カローラ復活 自力でフレーム修正 板金塗装編▼以下、動画説明文の書き起こしとなります▼調子こいて走ってたらスピン後ろから180が突っ込んできた(汗)とりあえず引っ張ってフロアー修正縦方向はジャッキで突っ張って伸ばす!とりあえず形にはなったが・・・サイドシル、ピラー張り替えます!ついでに給油口スムージング!バーフェンはTSタイプに!色を全剥離していきます油断するとすぐ錆びるのね(汗)2液サフに赤紫ラ...